西条柿

選果場
野菜ソムリエサミット
第12回野菜ソムリエサミット食味評価部門
渋柿の部で大賞(第1位)を受賞

第12 回「野菜ソムリエ サミット」(テーマ:柿)において、食味評価部門、渋柿の部で「平田の西条柿」が大賞(第1位)を受賞。名実ともに平田の西条柿は日本一の西条柿になりました。

<平田の西条柿ご紹介動画>

島根県の西条柿の栽培面積は日本一

中国地方で多く栽培されている柿で渋柿ですが、渋抜きした柿は最も美味しい柿として全国で評価されています。西条柿は、昔は干し柿として食べられてきましたが、ドライアイスを使った脱渋技術が進み青果で一般的に食されるようになりました。
 島根県の西条柿の栽培面積は日本一です。島根県の西条柿は「こづち」と言う名称で全国に出荷されています。


 

島根県の西条柿の栽培面積は日本一

西条柿の特徴

 縦長の形状で4つの溝があり、色は柿色というよりは黄色に近い色をしています。脱渋後の糖度は17度以上と、甘味が強いのはもちろんですが、中心部がゼリー状になるほど緻密な肉質が絶妙な食味をつくり出します。日持ちが悪いのが難点です。お買い求めいただいた西条柿は早めにお召し上がり下さい。保存される場合はラップ等をして冷蔵庫で保存して下さい。青果も美味しいですが、干柿も美味しく高い評価をいただいています。

西条柿の特徴
収穫時期
収穫期:11月中旬〜12月初旬
規 格 サイズ 入玉数
2.5kg 3L 12
2L 14
L 17
5kg 3L 24
2L 28
L 34
10kg 3L 48
2L 57
L 68
黄緑色の部分があっても食べごろ

西条柿「こづち」は、成熟しても果皮は黄緑色のままですので、黄緑色の部分があっても食べごろの状態です。

切るときは溝に沿ってナイフを入れると楽に切れます

切るときは溝に沿ってナイフを入れると楽に切れます。溝の深い柿の皮むきは、タテに4つに切ってから、皮をむいてください。

西条柿は一度果面を乾燥させると軟化が進みます。

西条柿は一度果面を乾燥させると軟化が進みます。ご購入後はポリ袋に入れ、口を締めて冷蔵庫に入れておくと日持ちがします。

干柿用西条柿

 西条柿は干柿に適しており、通常でも高い糖度がさらに凝縮され、最高の甘みを味わうことができます。
 平田柿部会では、干柿をご自宅で作れるセットをご用意しております。専用の紐、美味しい干柿の作り方の説明書付きです。

干柿
干柿としての西条柿
サイズ 入玉数
3L 36
2L 40
L 48